~すたっふブログ~

2017年5月27日 6月スマイルマンデーのお知らせ♪

6月スマイルマンデー」のメニューになります。

 6月のラインナップ

  月 5日 鶏の天ぷらとなすの挟み揚げ弁当

  6月12日 和風ハンバーグとエビフライ弁当

  6月19日 さばの塩焼き弁当

  6月26日 親子煮弁当

 

 村上給食イチオシメニューで、皆様のご注文をお待ちしております。


2017年5月17日 アニサキス食中毒にご注意!

 最近になり芸能人の方がアニサキス食中毒になられたとの報道を見かける様になりました。実はアニサキス食中毒の全国での発生件数はこの10年間で約20倍になっています。

 2007年には6件だった報告件数が、2016年には124件に増えています。食中毒の発生件数としてはノロウイルス、カンピロバクターに次ぐ3番目に多い報告件数になっております。この件数も報告件数ですので、実数はもっと多いと思われます。

 

 アニサキスは幼虫(体長2~3㎝・幅0.5~1㎜)が魚介類の内臓に寄生し、魚介類が死亡すると内臓から筋肉に移動することが知られています。人がそれを生で食べると、数時間後から激しい腹痛や嘔吐などの症状が出ます。原因食品はサバが多く、イワシ、サンマ、カツオ、サケ、アジ、イカなどでも発生しています。またシメサバによる発生の報告もある為に酢や塩に漬けたり、醤油やワサビを付けても死滅しません。

 

  予防法としては、新鮮な魚を購入する事や、内臓を食べない事、丸ごと購入した際は速やかに内臓を取り除くなどがあります。また加熱調理では60℃1分以上か70℃以上では瞬時に死滅します。冷凍魚ではマイナス20℃で24時間以上冷凍する事でも感染性が失われます。

 

 弊社では食中毒の観点から、魚は必ず加熱した物をご提供させて頂いております。

弊社の加熱温度では必ず85℃以上になる事を基準にしており、基準に達していない時は再加熱か出荷停止としておりますので、安心してお召し上がり頂く事が出来ます。