~すたっふブログ~

2014年6月21日 厚生労働省、豚の生食禁止の法規制へ

「豚レバ刺し」など豚の内臓や肉の生食規制について検討していた厚生労働省の調査会は20日、食中毒やE型肝炎発症のリスクが高いとして、飲食店での豚の生食提供を禁止する方針を決めた。食品安全委員会などの意見を聞き、厚労省は年明けにも食品衛生法に基づく規格基準を改正する。生食の提供を禁止するのは牛レバーに続き2例目。

 厚労省によると、豚の肉や内臓はE型肝炎ウイルスや寄生虫などに汚染されていることが多い。過去10年間に、豚レバーの生食が原因の食中毒患者が32人出ているほか、豚レバーが原因とみられるE型肝炎で死亡例も報告されている。豚は肉も内臓も、表面だけでなく内部まで菌やウイルスに汚染されるため、安全に食べるには十分な加熱が必要となる。
 厚労省は5人の死者を出した平成23年の焼き肉店の食中毒事件をきっかけに、24年7月に牛レバーの生食提供を禁止。ところが、代替品として、従来は火を通さずに食べられることは少なかった豚レバーが提供されることが増えた。厚労省が同年12月に行った調査では、全国80店で豚レバーの提供を確認。厚労省は豚の生食を提供しないよう通知を出したが指導に限界があることから、調査会は法に基づく規制が必要とした。
 今後は鳥や馬の生食についても食べ方の基準づくりを検討するほか、ジビエと呼ばれる野生動物の生肉についても生食をしないよう指導を徹底する。

とネットニュースに出ておりました。

豚は昔からよく加熱しなさいと言われておりましたが、牛の変わりに生食とは驚きました∑(゚ω゚ノ)ノ

牛が生食禁止になったのは安全性が保障出来ないから禁止になりましたが、今後は他の肉類も生食禁止の流れになると思われます。肉の生食はリスクが伴います。皆様におきましても、「まだ禁止になっていないから安全」という訳ではありませんのでご注意をお願い致します。

 


2014年6月13日 FIFAワールドカップ開幕♪

2014FIFAワールドカップ開幕!!

ついに4年に1度のワールドカップが開催致しました♪

開幕戦は開催国のブラジルが強さを見せつけましたね。

日本初戦は日本時間15日10時からです!がんばれ日本O(≧∇≦)O

 


2014年6月6日 取引先業者の衛生点検

 当社の品質管理の一環として、お取引している製造メーカーさんの工場を点検に行きます。

 昨日も弊社の品質保証室が、石川県七尾市までお取引している工場の点検に行きました。品質保証室が今回点検した工場はISOを取得している衛生的な工場で、衛生の点検以外にも大変勉強になる点も多く、当社でも活用出来る所を活用して行きたいと言っておりました。

今後も安全・安心のお弁当をご提供出来る様に、努力して参ります(*´ω`)ゝ